コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

子供服の安全規格

前の記事で、後リボンの服を作りましたが、
やはり子供服に紐やフードは危険なんですよね。

『頭や首回りなどにひもを使った子ども服について、
工業製品の国内統一規格である「日本工業規格(JIS)」として認めないと発表した。

出典
ひも付き子ども服、事故防止のためJIS認めず:朝日新聞デジタル 』


知ってはいましたが、
作りたい欲求が強くて見てみぬふりをしていました。
でも、自分の作品で子供達を危険にさらしていたことを考えると

罪深い。

かわいいデザインは他にいくらでもあるので、
今後は自粛していくようにします。


でも、後リボンにも例外があるようで、

『保育用製品(スタイ、おむつ等)、靴、靴下、帽子、
子どもの世話をする者の監督下で限定された期間に着用される
専門のスポーツウェア等は、この規定の適用外

出典
http://www.meti.go.jp/press/2014/06/20140624002/20140624002-1.pdf 』


だそうです。
今後はベビースタイなどで後リボン欲求を発散させていきたいです。

『本JISは平成26年6月末より、JISCのホームページ上で「最終案」として公表し、一番早くJISに対応できると考えられる「平成28年春夏物」が店頭展開される直前の平成27年12月に制定公示します。

出典
子ども用衣料(ひもの安全基準)のJIS案を公表します。~子ども服メーカー・消費者等、関係者へのJIS普及・周知に向けて~(METI/経済産業省) 』


すでに製作してしまった服につきましては、
タグや、レジで直接
「リボンが遊具に引っかかると危険なため、ご自宅用、保護者の監視下での着用をお願いします」
と伝えることとします。

なお、これは『紐が付いているとJIS規格から外れる』というもので、
『紐の付いている服の販売が禁止される』というわけではないようです。

すべてのハンクラを紐無しにしなければならない、
とかそういう話ではないと思いますので、
個人の自由と責任で考えて良いと思います。




スポンサーサイト
プロフィール

mirinn☆n

Author:mirinn☆n
7才・5才・0才、三兄弟のははです。

水戸市のヘアナチュレさんで
ハンドメイドの作品を委託販売させてもらってます。
また茨城県のイベントにも時々参加。

愛用ミシン ブラザー PC-8000
        糸取物語

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
ブログ村
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。